千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の悲しいときに涙が出るのはなぜ?

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


悲しいときに涙が出るのはなぜ?

■2015/11/18 悲しいときに涙が出るのはなぜ?
こんにちは!
 
悲しいときに限らず、感動したとき、笑いすぎたときなど人間はさまざまな場面でじつによく涙を流します。比較的人間に近いとされるチンパンジーでも泣くことはほとんどないといわれていますから、泣くことはまさに人間独特の行為です。
それにしても、なぜいろいろな感情の時に涙が出るのでしょうか。
 
≪気持ちが穏やかになる過程で涙を流す≫
怒る、喜ぶ、悲しむ、怯えるといった感情の動きは情動といい、情動は大脳辺縁系と呼ばれる脳の奥の部分でコントロールされています。
私たちがある出来事に遭遇すると、大脳辺縁系で「びっくり!」や「しょんぼり…」といった情動が引き起こされます。
この情動が、視床下部という自律神経系の最高司令センターに伝わり、私たちの体にさまざまな反応が生じます。たとえば、緊張するとのどが渇いたり手に汗をかいたり、怖い話で鳥肌が立ったり、好きな人の前で心臓がドキドキしたり。こうした反応は自分の意思で抑えられるものではありません。
涙が出るのも、じつはこの情動によって起こった、自律神経の反応のひとつなのです。
自律神経には、体を活発に活動させる交感神経と、穏やかな状態を保つ副交感神経があります。そのうち、「泣く」行為をコントロールしているのは副交感神経です。
つまり、交感神経が働いて抑えきれない程感情が高ぶってピークに達した後、徐々に気持ちが落ち着いていく過程で涙が流れるというのです。
逆に涙を流すことで気持ちを落ち着ける効果もあるようで、感情的になったとき「涙がでてしまう」のは、激しい感情を発散し、衝動性を制御しようとするためではないかと考えられています。
実際、泣くことで悲しみや怒りが治まり、「気分がすっきりした」と感じる人も多いのは、そのあらわれなのかもしれません。
 
≪喜怒哀楽で涙の成分も変わる?!≫
そもそも涙というものは、目を潤して汚れや雑菌を洗い流したり、酸素や栄養分を角膜に供給するなど、「目を守る」のが大きな役目です。
そのような機能的な涙に対し、「悲しい・感動した」などの心理的な涙の方が、たんぱく質の濃度が高く、カリウムも多く含まれているという調査結果があるそうです。
これについては、ストレス状況で放出される神経伝達物質やホルモンが、涙と一緒に外に出ているのではないか、という説もあります。
また、感情によって、神経細胞から放出される伝達物質が違うことから、感情によって成分が微妙に異なり、怒っている時や悔しい時の涙は塩辛く、悲しい時や嬉しい時はそれほど塩辛くないのだともいいます。

涙については、まだまだ不明な点が多く、専門家での間でもさまざまな意見があるようです。
なかには、「男性の平均寿命が女性より短いのは、泣く機会が少ないせい」という説もあるのだとか。涙には、まだまだ秘密の力が隠れているのかもしれません。
 

 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では気温の変化によって乱れてしまった自律神経の調整、免疫力を高める治療も行っております。
また、平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆