千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の拒食・過食を繰り返す-摂食障害~その1~

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ


拒食・過食を繰り返す-摂食障害~その1~

■2015/10/19 拒食・過食を繰り返す-摂食障害~その1~
女性であれば、誰でも一度は真剣に考えるというダイエット。この飽食の時代に、一方ではダイエット・ブームが進んでいます。確かに雑誌のグラビアを飾るモデルやテレビに出てくる女優たちは、極端なまでに細い体型を維持しています。この痩せたモデルや女優たちに憧れる若い女性があとを絶ちません。
 
ダイエットをしていても、ある程度のところまでくると、たいていの人は挫折してしまうものですが、中にはダイエットが極端に進みすぎ、食事をほとんど受け付けなくなってしまう人がいます。これを拒食症(神経性食思不振症)といいます。
 
一方、この拒食症がしばらく続いていると、突然、異常なまでに食欲が亢進して普通では考えられないほどの大量の食べ物をとる過食症という病気におちいることがあります。
このような拒食症や過食症のことを併せて「摂食障害」とよんでいます。
 
≪軽いダイエットから始まる拒食症≫
拒食症のきっかけは軽い気持ちでダイエットを始めた、というものが多いようです。クラスメートなどに「最近、太ってきたよね」といわれたのがショックでダイエットを決心した、という具合です。
 
ところが、ダイエットを実行して体重が落ちてくるとそれがおもしろくなり、どんどんエスカレートしていってしまいます。中にはほとんど食べ物を口にしなくなる人もいます。その結果、標準体重をはるかに下回って痩せこけてしまいます。病的に痩せてしまっているのに、本人はなおかつ「自分はまだ太っている。痩せなければ」と信じ込んでいるのがこの病気の特徴です。
 
だいたい標準体重のマイナス20%以上の極端な痩せが3ヶ月以上続くと、「拒食症」と診断されます。
 
極端に痩せてしまうために、月経がなくなったり、貧血や内臓の障害、低血圧、栄養失調状態となって、ひどいときには命にも関わります。
 
清らかなハーモニーでかつて一世を風靡(ふうび)したカーペンターズのカレン・カーペンターがこの病気のために亡くなったのは有名な話です。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/Nq-g
Twitter:http://p.tl/rrwC
mixi:http://p.tl/IQW6
アメブロ:http://p.tl/kxqD
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆