千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の心の悩みが体の病気を引き起こす-心身症~その1~

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ


心の悩みが体の病気を引き起こす-心身症~その1~

■2015/10/10 心の悩みが体の病気を引き起こす-心身症~その1~
心身症というのは、ストレスなど心理的な要因が大きく関わって、それが原因となって体に病気が起こるものです。
 
≪心身症には、いろいろな病気が含まれる≫
昔から「病は気から」とか、「心身一如」といった言葉があります。
体の病気にかかるのは、まず精神的な原因が関わっているという意味ですが、これは決して大袈裟な表現ではありません。
たとえば、仕事上のストレスが続いた結果、ひどい胃潰瘍になってしまったり、人間関係に悩んでいるうちに、持病だった気管支ぜんそくがひどくなったりといった例は決して少なくありません。
このように、身体の病気であっても、心理的・社会的な因子が密接に関わって起こる病気を心身症といいます。ですから、「心身症」というのは、1つの病気の名前ではなく、ある病気の成立や経過自体に、心理的・社会的因子の関わりが強く見られる状況そのものを指しているのです。
心身症に該当する病気が非常に多いので「病は気から」という考えが決して大袈裟ではないということが納得できると思います。
ただ、それらの病気がすべて、心理的・社会的な因子によって起こるというわけではありません。そういった因子が密接に関係する場合が多い、ということだと思ってください。また、身体症状が全面に出る「神経症」や「仮面うつ病」なども心身症に含まれる場合があります。


 
≪心身症はこんな風に起こる≫
心理的・社会的因子がどのように体の病気を引き起こすかということを、胃潰瘍を例にとってお話ししましょう。
胃潰瘍は、俗に「ストレス病」と呼ばれるほど、心理的な因子が強い病気です。仕事上のことや人間関係など、強いストレスがかかると、自律神経の働きで、胃の中の血管が痙攣したり、収縮したりして、胃の内側を保護してくれている粘膜は傷がつきやすくなります。
その一方で、食べ物を消化するために分泌される胃酸は、普段よりも多く分泌されるために、食べ物だけではなく、傷ついて弱くなった胃の粘膜をも溶かしてしまうことになります。こうして、胃の粘膜が傷つき、潰瘍ができてしまうものが胃潰瘍というわけです。
胃潰瘍は、薬で治すこともできますが、ストレスがなくなった途端に自然に治ってしまうことも少なくありません。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆