千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の脳の血管障害が原因で起こる-脳血管性痴呆

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ


脳の血管障害が原因で起こる-脳血管性痴呆

■2015/10/08 脳の血管障害が原因で起こる-脳血管性痴呆

老年痴呆症の中で、脳出血や脳梗塞、くも膜下出血など、いわゆる一般には脳卒中とよばれる脳の血管の障害によって、痴呆症が起こるものを脳血管性痴呆といいます。
日本人の老年痴呆の中で、アルツハイマー型痴呆と並んで多いのが、この脳血管性痴呆です。
 
≪脳血管性痴呆の症状≫
脳血管性痴呆の場合も、アルツハイマー型と同じような症状です。
極端に物忘れがひどくなり、自分が体験したこと自体を忘れてしまったりします。また、判断力や計算力なども衰えてきます。ただ、アルツハイマー型とちがっているのは、知能全体が完全に衰えてくるのではなく、まったく会話が通じないのに、昔のことは非常に鮮明におぼえているとか、判断力や記憶力は鈍っているのに、計算力だけはしっかりしているといったように、症状の出方にムラがあったりします。これは「まだら痴呆」などと呼ばれています。また、わけもなく怒ったり、涙もろくなったりする情動失禁という症状も特徴的です。
随伴症状としては、目的もなく歩き回る徘徊や、夜になると幻覚が現れて興奮したりするせん妄、意欲の低下、うつ症状などがみられたりすることもあります。
また、神経症状として、手足の麻痺や、筋肉がこわばってしまう筋の強直、変形、言語障害などが起こることがあります。
 

≪脳卒中の再発を防ぐことが大切≫
脳血管性痴呆の治療も、薬物療法が中心になります。薬は基本的な症状よりも、随伴症状の方に改善をもたらします。
脳卒中が原因の場合は発作を繰り返すことによって、どんどん痴呆症状が悪化していきますので、脳卒中を再発させないような予防も大切になってきます。
また、家族を中心とした周囲の人の手厚い看護も痴呆の治療には欠かせません。その方の気持ちをよく理解しながら、介護にあたることがどうしても必要です。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/Nq-g
Twitter:http://p.tl/rrwC
mixi:http://p.tl/IQW6
アメブロ:http://p.tl/kxqD
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆