千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の体質改善~カサカサタイプ~

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


体質改善~カサカサタイプ~

■2015/09/30 体質改善~カサカサタイプ~
こんにちは!
 
手の平や足の裏がほてる、寝汗をかく、といった症状は、体に必要な水分が不足して、相対的に体の熱が旺盛になっていることを示しています。その熱の影響で、消耗しやすい体になっていて、食べてもあまり太りませんが、決して健康的とはいえません。
不快な症状を取り除くためにも、美しい体をつくるためにも、まず必要なのは、不足した潤いを補って、体内の「水分」と「熱」のバランスをとることです。ただ、水分補給といっても、冷たい水をたくさん飲むと、胃の中にぽちゃぽちゃと溜まるだけで、うまく吸収されない恐れもあるので、みずみずしい野菜や果物から補給することをおすすめします。なお、このタイプの人がもっともやってはいけないのが、体から潤いを奪う辛い物や強いお酒のとりすぎと、汗のかきすぎです。
 
☆食事
夏野菜で潤い補給、香辛料は控えめに
≪トマトやきゅうり、とうがんなどの夏野菜をたっぷりと≫
発汗によってただでさえ体が水分不足になる夏には、トマト、きゅうり、とうがん、スイカ、梅など夏に旬を迎える野菜や果物で潤い補給をしてください。また、このタイプは、秋になると乾燥したせきが続くことも多いため、呼吸器を潤す梨、ぎんなん、はちみつ、松の実などを適度にとることをおすすめします。乾燥肌の人には、牛乳やはちみつをおすすめします。
 
≪香辛料はNG。できるだけ控えて≫
唐辛子、こしょう、山椒、からしなどの香辛料は、体をほてらせるだけでなく、潤いを奪ってしまう作用があります。また、油っこい物の食べ過ぎも、ほてりなどの熱症状を悪化させます。普段の食事は、あっさりした味付けで、野菜中心にするのが正解です。
 
≪血液サラサラ食材は、体を温めすぎないものを選ぶ≫
血液サラサラ食品として知られるにんにくや玉ねぎ、唐辛子などは、このタイプには不向きです。体を温めすぎると、血が煮詰まったような状態になり、ドロドロ度をさらに高める恐れがあります。トマト、なす、春菊、アスパラガスなどさっぱりした味で、血を巡らせる作用をもつ野菜がおすすめです。
 
☆生活
≪サウナはNG。入浴は短時間で切り上げよう≫
体の中から水分を絞り出すサウナは、このタイプには最も不向きな入浴法です。さっぱりするどころか、かえって疲れてしまうはずです。お風呂は、肌を乾燥から守り、汗をかきすぎないように、ぬるめのお湯で短時間に切り上げるのが原則です。
 
≪汗をかきすぎないようなスポーツを≫
適度に体を動かすことは大切ですが、炎天下のテニスやジョギングで汗をダラダラかくのはかえって不健康です。水泳、ウォーキングなど、汗をかきすぎないスポーツがおすすめです。
 
 

千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では血の巡りを良くし身体の調子を整える治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。
また、平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っております。
病院に行く程でもないが、なんだか調子が出ないこの時期の不調として頭痛・肩こり・腰痛などさまざまな症状があります。こちらもお気軽にご連絡ください。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆