千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の薬物に依存することで心身にダメージ-薬物依存症~その2~

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ


薬物に依存することで心身にダメージ-薬物依存症~その2~

■2015/09/29 薬物に依存することで心身にダメージ-薬物依存症~その2~

≪薬物依存に至るメカニズム≫
②身体的依存
モルヒネ型や睡眠薬のバルビツール型に特に多いものです。その薬物をやめると、しばらくしてからいわゆる離脱症状が起きる状態になり、それによって症状が出ます。
離脱症状というのは、薬物によって違いがありますが、たとえば、鳥肌が立つ、気持ちが悪くなる、汗をかく、発熱といった自律神経症状や腹痛、けいれん、失神などの身体症状があります。また、極度の不安や興奮、不眠、意識障害、せん妄、幻覚といった精神症状が現れます。
この離脱症状が辛いために、さらに薬物を求める行動に拍車がかかります。
 
③耐性
依存症の原因となる薬物の中には、繰り返し使用しているうちに、効果がだんだんと弱くなり、同じ効果を得るために薬物の用量を増やさなければならないものがあります。このように自然と用量が増えていくことを耐性が形成された、といいます。特にモルヒネ型やバルビツール型に強くみられます。
 
≪こんなタイプが薬物におぼれやすい≫
薬物依存症という病気になるまでには、その人の個人的な性格の特性やまわりの環境、ストレスなど様々な要因が絡んでいますが、一般的に次のような人が薬物依存症になりやすいといわれています。
①小心で、ちょっとしたことにくよくよする過敏な人。特に、対人関係が苦手で、不安感や不眠症などを伴いやすいタイプ。
生活面でのストレスなどから、手を出しやすいです。
 
②何にでも受け身で、人に依存しやすく、流行に流されたり、快楽を常に追求しているタイプ。
仲間と遊び気分で手を出すことが多いです。
 
③嫌なことからすぐ逃れたり、非社交的で、協調性のないタイプ。
仲間でというより、1人で薬物を用いることが多いです。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/Nq-g
Twitter:http://p.tl/rrwC
mixi:http://p.tl/IQW6
アメブロ:http://p.tl/kxqD
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆