千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の「キレイ腸」と「ヨゴレ腸」の違い~その1~

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


「キレイ腸」と「ヨゴレ腸」の違い~その1~

■2015/09/05 「キレイ腸」と「ヨゴレ腸」の違い~その1~
こんにちは!
 
ひと口に腸と言っても、栄養を吸収するのは小腸、水分を吸収して、排出しやすい便をつくるのは大腸の役割です。
腸内環境が問題になるのは、主に大腸の方ですが、綺麗な大腸と汚れた大腸では、どんな点が違うのでしょうか。
 
◎キレイ腸
≪水分を吸収して、排出しやすい便をつくる≫
胃で消化された食べ物は、小腸で栄養を吸収され、ドロドロの液状になって大腸に送られます。大腸では、約18時間かけて水分やミネラルを吸収され、排出しやすい硬さの便になるのですが、綺麗な腸では、この働きがとてもスムーズです。ちょっといきんだだけで、スルッと出てくれる、ほどよい硬さと量のうんちをつくってくれます。
 
≪しなやかな動きで便をスムーズに排出≫
便は、腸の収縮運動である「ぜん動運動」に押し出されるようにして、徐々に肛門に向かいます。このぜん動運動は早すぎても、遅すぎても、便秘や下痢の原因になります。でも、キレイ腸の場合は、動きがとてもしなやかでリズミカルです。悪玉菌が増殖する暇がないくらいのペースで、穏やかな排便を促します。
 
≪ビタミンを合成する≫
ビフィズス菌などの善玉菌には、皮膚を健康に保ったり、食べたものをエネルギーとして利用するのに必要なビタミンB1やB2、B6などのB群、止血や骨の形成に関わるビタミンKなど、元気や綺麗の素になるビタミンを合成する働きがあります。キレイ腸の中では、善玉菌がどんどん増殖するので、ビタミンの合成もスムーズです。
 
≪有害物質をすばやく排出する≫
キレイ腸でも悪玉菌が全くのゼロになることはなく、多少の有害物質が発生します。また、口からとった食べ物に食品添加物などの栄養にならない物質が含まれていることもあります。腸内環境が良ければ、これらの物質が悪さをする前に、体から排出することができます。
 
≪病原菌から体を守る≫
ビフィズス菌などの善玉菌には、体に備わった免疫機能を刺激して、高める働きがあります。また、食中毒などの感染症を起こす病原菌は酸に弱い性質を持っていますが、善玉菌は乳酸や酢酸を生産して、腸内を酸性に保つ働きがあります。そのため、病原菌はキレイ腸の中では繁殖しにくくなるのです。
 

 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では腸のぜん動運動に関係のある自律神経を整える治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。
また、平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っております。
病気ではないけれどなんだか調子が出ないこの時期の不調として頭痛・肩こり・腰痛などさまざまな症状があります。こちらもお気軽にご連絡ください。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/Nq-g
Twitter:http://p.tl/rrwC
mixi:http://p.tl/IQW6
アメブロ:http://p.tl/kxqD
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆