千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】のストレス太りを防ぐ~その2~

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


ストレス太りを防ぐ~その2~

■2015/08/27 ストレス太りを防ぐ~その2~
 
こんにちは!
 
脳を健康な状態に保って、食欲を上手にコントロールしましょう。
食欲に関するホルモンがきちんと働いていれば、ストレス太りなんて怖くはありません。
今日からさっそくできる方法をお教えします。
 
≪楽しいことを考える時間を持とう≫
ストレス太りの最大の原因であるストレスを遠ざけるには、「楽しい」「気持ちいい」時間をより多くつくって、脳を満足させることが大切です。楽しいことを考えたりリラックスすると、空腹感を抑える幸せホルモンのセロトニンがどんどん出てきます。また、好きな人のことを考えてドキドキしているときには、余分な脂肪を燃焼させるアドレナリンも放出します。「何かに熱中していると、食べるのも忘れる」というのは、こういう理由なのです。趣味やスポーツに打ち込んだり、ゆっくり入浴するなどして、食欲に振り回されない生活を心がけてください。
 
≪よく噛んでゆっくり食べる≫
「もうおなかがいっぱいです」というレプチンのサインは、脳に届くまでに20~30分かかります。その前に食べ過ぎてしまわないよう、食事はゆっくりととってください。また、よく噛んで食べるとヒスタミンの分泌が盛んになり、脳が満腹感をキャッチしやすくなります。
ひと口の量を減らしたり、途中で箸を置いて食事時間を長くする工夫をしてみても良いかもしれません。玄米や豆腐、ゴボウなど、よく噛む必要のある食品なら、いつもより少ない量で満腹感を得られるはずです。また、消化に時間がかかり、満腹感が長く続くというメリットもあります。
テレビや漫画を見ながらの「ながら食い」やストレス発散の「なぐさめ食い」は、満足感が得られず食べ過ぎのもとです。くれぐれも注意してください。
 
≪危険な「別腹」に注意!≫
いわゆる「別腹」は、ニセの食欲によるものです。ホルモンの働きを知って、誘惑に負けないでください。別腹の原因としてはまず、食べ過ぎる習慣からくる満腹感のマヒです。レプチンからの満腹サインを無視して食べ続けると、レプチンが過剰分泌され、脳が満腹サインをキャッチできなくなります。その結果、満腹なのが実感できず、食べても満足できない状態になります。
また、空腹中枢への間違った刺激も「別腹」のもうひとつの原因です。甘い物や清涼飲料水をよくとる人、お酒を飲むことが多い人は、要注意です。糖分を多く含むものをとって血糖値が急に上がると、インスリンがたくさん分泌され、次には反動で低血糖状態へとなります。すると空腹中枢が反応し、「食べなさい」のサインを出してしまいもう一皿に手が伸びることになってしまいます。「お酒のあとのラーメンやアイス」の理由も同様で、さらに飲酒によって大脳の働きが鈍っていると、食欲のコントロールが困難に。飲酒前に食事をとって、脳を満足させておくことが大切です。
 
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では乱れてしまった自律神経を整える治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。
また、平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っております。
病気ではないけれどなんだか調子が出ないこの時期の不調として頭痛・肩こり・腰痛などさまざまな症状があります。こちらもお気軽にご連絡ください。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/Nq-g
Twitter:http://p.tl/rrwC
mixi:http://p.tl/IQW6
アメブロ:http://p.tl/kxqD
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆