千葉、作草部の鍼灸院|美容鍼、うつ治療なら轟はり灸治療院

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

婦人科疾患

生理痛について

2015/08/18

m-styl5

≪生理痛≫

生理痛は生理につきものだと思っている方もいらっしゃると思いますが、実は痛みがないのが理想的な状態なのです。

子宮の内部には「子宮内膜」という赤ちゃんを育てる“ベッド”がつくられます。

妊娠しなかった場合には、その子宮内膜ははがれて血液と一緒に体の外に出されます。この“ベッドメーキング”は大体28日周期で繰り返されていますが、生理痛とは原因としてプロスタグランジンという物質が子宮の内側からはがれた子宮内膜を押し出すときの子宮収縮の痛み、体の冷え、ストレスによって発生されていると考えられています。

特に体の冷えというのは大きく関係していて、まず、冷えが進むと体全体に巡る血行が悪くなります。血行が悪くなることによって卵巣機能が低下し、ホルモンを分泌して生理のリズムを整えるという本来の機能が果たせなくなり、生理の周期が乱れてしまいます。

そして、周期も乱れ、体にも冷えがあると卵子が成熟しづらくなったり、卵管を移動する力が弱くなってしまい子供を授かりたいときに授かりにくくなってしまいます。

さらに、冷えからくるホルモンバランスの乱れは肌荒れやニキビ、便秘、髪がパサつくなどさまざまな症状までもが現れてしまうのです。

生理痛が辛い方はまずご自分の体が冷えていないか確認してみましょう。

illust1935_thumb

 

千葉の鍼灸院なら【轟はり灸治療院】

千葉市稲毛区で鍼灸院・心療内科をお探しなら【轟はり灸治療院】へ。 ⇒当治療院についてのご紹介ページへ進む。
産後うつや腰痛・ストレス等のマタニティーケアを始め、美肌改善を行う美容鍼、うつ病やパニック障害・自律神経失調症等の心のケアも行っております。また、お子様の夜泣きやぜんそく、アトピー等にお悩みでしたら小児はり治療もございますので、お気軽にご相談ください。徹底したカウンセリングで患者様ひとりひとりに合わせた丁寧な治療を行います。