千葉、作草部の鍼灸院|美容鍼、うつ治療なら轟はり灸治療院

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

心と身体について

うつ病の知識を深め上手な予防と対処を・・・!

2014/01/14

うつ病の知識を深め上手な予防と対処を

 

うつ病は、かつて特殊な病気だったが、最近は様々に形を変え、中高年の生活に忍び寄っている。長引く不況による金銭面、物質面のストレスと、上昇停止症候群に代表される心のストレスは現代の大きな負担となっている。うつ状態は脳内の神経物質(セリトニン、ノルアドレナリンなど)の異常で生じ、免疫脳やホルモン系にも大きく影響する。妻が病死した男性に免疫能をリンパ球幼若化という試験で調べると、死別後1~2ヶ月で最も低下し、元に戻るまで半年から1年かかったという報告もある。

 うつ状態を自分で判断するのは難しいが、以下の3点が判断の参考になる。

  特に朝は気分が乗らず、朝食を摂る気も、朝刊を読む気もしない。昼から夕方にかけて改善する。

  なかなか眠れなくなる。

  考えが進まず、物事を悪い方ばかりに解釈する。

 

対処法は睡眠や運動、複式呼吸など

 

うつ状態には個人差があるため、万能の対処法はあり得ないが、次の五つの方法は試してみる価値がある。

1、睡眠を確保する。多少のアルコールや睡眠導入剤を用いてでも睡眠時間確保を

2、主治医を作る。自己判断は危険だから、相談できる主治医を見つけたい。

3、腹式呼吸を覚える。ストレスを感じたら、息を吸ったときに腹を膨らませ、吐くときにへこませる腹式呼吸をまずゆっくり10回行う

4、表面的なプラス思考を捨てる。表面的なプラス思考はむしろ自分を苦しめる原因になることがある。それより今の自分の感情を把握する事が大切。自分を客観視する習慣をつけよう。

5、徒歩、水泳、自転車など何でもいい。20分以下でいいから少しからだを動かそう。毎日でなくても構わない。

af0020000237l

千葉の鍼灸院なら【轟はり灸治療院】

千葉市稲毛区で鍼灸院・心療内科をお探しなら【轟はり灸治療院】へ。 ⇒当治療院についてのご紹介ページへ進む。
産後うつや腰痛・ストレス等のマタニティーケアを始め、美肌改善を行う美容鍼、うつ病やパニック障害・自律神経失調症等の心のケアも行っております。また、お子様の夜泣きやぜんそく、アトピー等にお悩みでしたら小児はり治療もございますので、お気軽にご相談ください。徹底したカウンセリングで患者様ひとりひとりに合わせた丁寧な治療を行います。